技術情報

HOME > 技術情報 > 品質管理体制

品質保証体制

当社はお客様に必要とされる企業を目指し、Q(品質)C(コスト)D(開発)D(納期)M(マネジメント)を横串とした新機種開発をおこない、量産1機種・1部品に至るまで営業~開発~量産準備のプロセスを評価しつつ、じゅうぶんな品質熟成を重ねることで、量産における不具合発生防止に努めてきました。
他社に先駆けたISO9001 2015年版の認証取得も、全業務の標準化をより強固なものとするために積極的に取り組み、社員ひとりひとりが品質意識をもった業務推進に取り組んでいます。

自動車は人間中心のモビリティであり、環境負荷は限りなく小さく且つ絶対的に安全な乗り物でなければならず、取り巻く環境も刻一刻と変化を続けています。
結果、当社が納入する部品の1個1個に安全性が問われ、要求も厳しさを増してきました。
これらの変化にスピード感をもって対応すべく、完成車1台保証の観点でQA機導入を積極的に進めたことにより安全性阻害要因を排除し、部品の1個保証が定着化しました。
さらに厳格化する諸化学物質規制においても、将来的な情勢変化を早期に・的確に掴み、お客様からの発信を待つことなく、先手が打てるよう強化しています。
今後も常に高いアンテナを張り、お客様からのより大きな信頼をいただけるよう、たゆまぬ挑戦をつづけてまいります。

最新鋭の組立自動機

この機械は指定の位置まで自動溶着し溶着精度及びその他ASSY部品を自動検査します。
KMA社で製作し、インターロック機構も完備しています。